本文へ移動する
  1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ

くらしのお知らせ

「常陸大宮市住生活基本計画」を策定しました。(2017年3月27日掲載)


 『常陸大宮市住生活基本計画』を策定しました。

 常陸大宮市では、市民の豊かな住生活(住まいや住環境)の実現を目指すため、2007年(平成19年)3月に「常陸大宮市住生活基本計画」(当初計画)を策定し、公営住宅を中心とした住宅ストックの利活用や、居住水準の確保などに向けた施策を推進してきました。
 一方、現在では、計画策定から期間が経過し、人口減少や少子高齢化等の社会情勢の変化など、本市の住生活を取り巻く状況は大きく変化しています。
 そこで、時代の変化に適切に対応し、本市の地域特性に応じた住宅施策を計画的かつ総合的に推進するため、学識経験者や各種市民団体などの代表者による策定委員会を設置し、市民を対象としたアンケート調査を実施するなど、本市にふさわしい住宅施策の方向性などについて検討を重ねてまいりました。
そしてこの度、新たに「常陸大宮市住生活基本計画」を策定しましたので、お知らせします。
 

 「常陸大宮市住生活基本計画」は、国や県が進める住宅施策との整合を図りつつ、本市の住まいや住環境に関する基本的な方針を示す計画です。
 計画では、計画期間を2016年度(平成28年度)から2025年度(平成37年度)までの10年間とし、『みんなが元気に暮らせる安心・安全な住まいづくり』を住宅施策の基本理念に6つの基本目標を定め、本市が推進すべき住宅施策の方針を基本目標ごとに示しています。
 今後は、この計画に基づき、住生活に関する各種施策や事業について、行政だけでなく、市民や事業者等の協働・連携により取り組みます。

〇基本理念

  『みんなが元気に暮らせる安心・安全な住まいづくり』

〇基本目標

  本市では、上記の基本理念を実現するために以下の6つを基本目標として設定して住まいづくり・まちづくりに取り組みます。

1 若者・子育て世帯や高齢者など誰もが安心して暮らしやすい住まいづくり
2 市街地や集落地などの地域特性に応じた住環境づくり
3 市民・事業者・行政の協働による空き家対策などの住宅ストックの有効活用
4 災害に強い防災まちづくりの推進
5 新技術などを活用した環境にやさしい住まいづくり
6 地域社会やコミュ二ティの維持・形成に向けた支援

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市建設課 都市整備Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

スマートフォン用ページで見る