本文へ移動する
  1. ホーム>
  2. お知らせ

お知らせ

風水害に備えましょう!(2018年8月10日掲載)NEW重要!

日本では,毎年のように台風や集中豪雨による被害が発生しています。しかし,地震と違い台風や風水害はある程度発生を予測することができます。防災気象情報に注意して,危険が迫る前に早めに命を守る行動をとりましょう。

○気象情報に注意する。

テレビやラジオで発表される情報・注意報や,消防署,市役所の情報に注意しましょう。気象庁や茨城県河川情報のホームページには詳細な情報が随時更新されています。
気象・河川情報及び危険度分布の確認は下記のとおりです。
・気象庁 http://www.jma.go.jp./jma/index.html
・茨城県河川情報 http://www.kasen.pref.ibaraki.jp/
・土砂災害警戒判定メッシュ情報 http://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/
・大雨警報(浸水害)の危険度分布 http://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/inund.html
・洪水警報の危険度分布 http://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

○むやみに外出しない。
台風が接近しているときや,豪雨の危険性があるときは,むやみに外出しない。
○危険を感じたら早目に避難
・大雨警報(浸水害,土砂災害,洪水害)が発令されたときには,早めに近くの避難所などへ避難しましょう。
・夜間に大雨が予想される場合には,暗くなる前に避難することがより安全です。特に高齢者などの要配慮者がいる場合は,早めに行動しましょう。
・大雨時には,防災行政無線や広報車などによる市役所からの避難勧告などの情報に注意しましょう。
○防災行政無線の適正な維持間管理
市役所から貸与されている防災行政無線機は,いざという時の情報収集に欠かせないものです。日頃から適正な維持管理に努めてください。また電池切れに注意してください。
○防災マップの確認
特に,洪水・土砂災害ハザードマップについては,浸水想定区域が見直されていますので,避難所等もあわせて確認してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安全まちづくり推進課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

スマートフォン用ページで見る