1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 税金>
  4. 市税>
  5. 軽自動車税

軽自動車税

窓口 総務部税務徴収課市民税グループ 各支所

軽自動車の税制改正

令和元年10月の消費税率引上げに合わせて、自動車・軽自動車の取得時に課税される自動車取得税(県税)が廃止になります。これに替わる税として、新たに軽自動車税環境性能割(市税)が創設されます。環境性能割は、令和元年10月1日以後に新車・中古車を問わず取得した軽自動車(取得価額が50万円を超えるもの)に対して課税されます。申告方法と納め方は取得税同様、取得と同時に県に納めます。税率については下記のとおりです。
また、この改正に伴い、現行の軽自動車税は軽自動車税種別割に名称が変わります。

燃費性能等 税率
自家用 営業用
電気自動車等 非課税 非課税
★★★★かつ2020年度燃費基準+20%達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準+10%達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準達成車 1.0% 0.5%
★★★★かつ2015年度燃費基準+10%達成車 2.0% 1.0%
上記以外 2.0%

令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した自家用乗用の軽自動車は税率が1%分軽減されます。

 

軽自動車税を納める方

軽自動車税は、毎年4月1日現在に、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、2輪の小型自動車を所有している方に課税される税金です。したがって、4月1日に所有者であれば、4月2日以降に名義変更をしても、その年度分の軽自動車税は課税されます。
また、軽自動車税は、自動車税のように月割課税の制度はありませんのでご注意ください。

 軽自動車税の税率

 平成26年度税制改正及び平成27年度税制改正大綱に基づき、軽自動車の税率は下記のとおりとなります。

二輪車等、小型特殊車等
区分 税率(年額)
原動機付自転車 50cc以下 2,000円
50cc超90cc以下 2,000円
90cc超125cc以下 2,400円
ミニカー 3,700円
二輪の軽自動車等(125cc超250cc以下) 3,600円
二輪の小型自動車(250cc超) 6,000円
小型特殊自動車 農耕用のもの 2輪 2,000円
4輪(1000cc以下) 3,000円
4輪(1000cc超) 3,900円
その他 5,900円

軽四輪車等については、平成28年度から下記の表のとおり軽自動車税の税率が変更となります。

軽四輪車等
区分 旧税率 1標準税率 2重課税率
四輪以上のもの 乗用 自家用 7,200円 10,800円 12,900円
営業用 5,500円 6,900円 8,200円
貨物用 自家用 4,000円 5,000円 6,000円
営業用 3,000円 3,800円 4,500円
三輪のもの 3,100円 3,900円 4,600円


1軽四輪車等については、平成27年4月1日以後に最初の新規検査を受けるものから標準税率が適用されます。
(平成27年3月31日までに最初の新規検査を受けたものについては、旧税率となります。)
2最初の新規検査から13年を経過した環境負荷の大きい車両については、重課税率が適用されます。(動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は、重課税率の対象外です。)

 グリーン化特例(軽課)
上記の表中で標準税率のうち、排出ガス性能と燃費性能の優れたものについて、平成30年4月1日から平成31年3月31日までに新規検査を受けた車両は平成31年(令和元年)度に限り、平成31年4月1日から令和2年3月31日までに新規検査を受けた車両は令和2年度に限り、軽自動車税が軽減されます。対象要件と税率は次の表のとおりです。

対象・要件等

特例措置の内容

・電気自動車  ・燃料電池自動車
・天然ガス自動車(平成21年排ガス規制NO×10%以上低減又は30年排ガス規制適合)

概ね75%軽減

 

ガソリン車
(ハイブリット車
を含む)

排ガス性能

燃費性能

 

平成17年排ガス規制75%低減
(☆☆☆☆)
又は平成30年排ガス規制50%低減達成

乗用車:令和2年度燃費基準+30%達成
軽貨物車:平成27年度燃費基準+35%達成

概ね50%軽減

乗用車:令和2年度燃費基準+10%達成
軽貨物車:平成27年度燃費基準+15%達成

概ね25%軽減

 

車両区分

(軽自動車)

グリーン化特例(軽課)適用の車両

グリーン化

特例(軽課)適用外の車両

概ね75%軽減

概ね50%軽減

概ね25%軽減

四輪以上

乗用

自家用

2,700円

5,400円

8,100円

10,800円

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

6,900円

貨物

自家用

1,300円

2,500円

3,800円

5,000円

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

3,800円

三輪

1,000円

2,000円

3,000円

3,900円

 

申告

軽自動車等を取得、廃車または譲渡などをされた場合には、申告をする必要があります。

(1)原動機付自転車(排気量125cc以下)ならびに小型特殊自動車(農耕作業用車輌)に関する主な手続き
原動機付自転車・小型特殊自動車については、本庁税務徴収課もしくは各支所での手続きが必要となっています。各手続きに必要なものは、次表のとおりです。

手続きに必要なもの

異動の事由 販売
証明書
譲渡
証明書
廃車
証明書
標識交付
証明書
ナンバー
プレート
印鑑
※1

購入(新規登録)※2

       

譲渡(廃車手続き済み)※2

 

   

譲渡(廃車手続きなし)※2

 

 

転入(廃車手続き済み)

   

   

転入(廃車手続きなし)

     

ナンバープレート交換

     

 ○ 

廃車(廃棄、転出)

     

廃車(盗難) ※3

     

 

※1 代理人によるお手続きの場合は所有者のご印鑑、代理人のご印鑑どちらも必要です。
※2 車台番号のメモや商品カタログ等での登録はできません。必ず譲渡(販売)人の情報記入、押印のある譲渡(販売)証明書をご準備ください。
※3 盗難の場合は、警察署で盗難届を出した際の「受理番号」等の記入が必要ですので、控えておいてください。

 オリジナルナンバー交付中
オリジナルナンバープレート
常陸大宮市への愛着をより深めていただくとともに、広く本市をPRし、知名度アップを図るため、オリジナルナンバーを交付しています。原動機付自動車・農耕車・ミニカーの登録の際に通常ナンバーかオリジナルナンバーをお選びいただけます。(通常ナンバーからの交換もできます。)

(2) 上記(1)以外の軽自動車等の主な手続きは、下記に問い合わせて手続きをしてください。

車輌の種類 届出先及び問い合わせ先
軽自動車
(660cc以下の3輪・4輪のもの)

軽自動車検査協会 茨城事業所
所在地:東茨城郡茨城町若宮字広山887番地の59
TEL: 050-3816-3105

2輪の小型自動車(250cc超のもの)

茨城運輸支局
所在地:水戸市住吉町353番地
TEL: 050-5540-2017

軽2輪(125cc超250cc以下のもの)

※解体のみのお手続きを業者に依頼された方、解体業者の方は、上記お問い合わせ先にて抹消登録の申告もお願いいたします。

軽自動車税の減免

軽自動車税は、一定の要件を満たす場合、申請により減免する制度があります。
減免の対象となるものは、次のとおりです。

  1. 障害がある方が使用(所有)する軽自動車等
  2. 障害がある方のためにこの方と生計を一つにする方が使用(所有)する軽自動車等
  3. 障害がある方のために常時介護(週3日以上の介護)する方が使用する軽自動車等
    ※軽自動車等は、障害者本人または障害者と生計を一つにする方が所有するものに限られます。
  4. 構造が専ら障害者等の利用に供するためのものである軽自動車等

いずれの場合も、納期限日までに申請が必要ですので、ご注意ください。
また、減免を受けるためには、障害者等の方の障害等級など一定の基準がありますので、詳細についてはお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務徴収課 市民税Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る