1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 上下水道>
  4. 上水道>
  5. 水道水(濁り水等など)で困ったときは・・・

水道水(濁り水等など)で困ったときは・・・

黒い水・赤い水・白い水が出たときの原因と対策について説明します。

黒い水が出る

 原因 水道水には極微量のマンガンが含まれています。このマンガンは水道水の消毒の残留塩素で酸化されますと黒色の二酸化マンガンになります。このマンガンが給・配水管内に徐々に付着していき、水の流れが急激に変化すると剥離され排出されます。

 対策 この現象が一時的な場合は、水道水が透明になるまで捨水し、その後の水を使用ください。
 
 エコキュート機やガス給湯器の場合、排水を行うことにより沈殿物を押し流すことができます。やり方については各メーカーにより操作方法が違いますので、取扱説明書やホームページをご覧ください。

 ※濁りがひどい場合には、水道課で確認をしますので飲まずにご連絡ください。

 マンガンは必要栄養元素で毒性が弱く、人体への影響は通常の摂取量では問題ありません。

赤い水が出る

 原因 給水管、又は配水管内の鉄さびが原因と考えられます。

 対策 一時的な場合は水道水が透明になるまで捨水してから水道水をご使用ください。

 ※濁りがひどい場合には、水道課で確認をしますので飲まずにご連絡ください。
 
 鉄分は必要栄養元素で毒性が弱く、人体への影響は、通常の摂取量では問題ありません。

白い水が出る

 原因 近隣で水道工事がありますと蛇口や水道管内に空気が入り込み、細かい気泡となり水が白くにごることがあります。

 対策 水を容器に取って、下の方から徐々に透明になれば、空気の混入であるため心配いりません。

 ※しばらく置いても透明にならない場合は、別の原因が考えられますので、この場合は水道課までご連絡ください。

やかん、蛇口等に白い固形物が付着する

 原因 水道水にはカルシウムやマグネシウム等のミネラル分が含まれています。やかんや加湿器など、水の蒸発・乾燥が繰り返される部分にはミネラル分が白い固形物となり表れます。

 対策 カルシウムやマグネシウムはミネラル分であり、安全性には問題ありません。付着を防止するためにはこまめにふき取るなど手入れが必要になります。

(参考資料)

●厚生労働省健康局水道課

 http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/index.html

●「水道水質データーベース(日本水道協会)」

 http://www.jwwa.or.jp/mizu/

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは施設管理課 水道工務Gです。

〒319-2145 常陸大宮市宇留野3030

電話番号:0295-52-0427

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る