パラオ共和国選手団 事前キャンプ

1.キャンプ地誘致推進体制と誘致活動

・推進体制 

2015年(平成27年)12月 「東京オリンピック・パラリンピック パラオ共和国選手団キャンプ地誘致 常陸大宮市推進本部」及び「東京オリパラ推進室」の設置
  「東京オリンピック・パラリンピック パラオ共和国選手団キャンプ誘致に関する基本方針」を決定
2018年(平成30年)4月 東京オリンピック・パラリンピック パラオ共和国選手団キャンプ地誘致 常陸大宮市推進本部を解散し,「常陸大宮市東京2020オリパラ推進協議会」を設置

 

・誘致活動

2016年(平成28年)6月 駐日パラオ共和国大使館を訪問し,フランシス・マリウル・マツタロウ特命全権大使へホストタウン登録の報告とキャンプ地誘致を要請
2016年(平成28年)7月 三次市長,秋山議長(当時)がパラオ共和国を訪問し,トミー・E・レメンゲサウJr.大統領ほかオリンピック委員会関係者と面談し,東京2020オリンピック・パラリンピックでのパラオ共和国選手団事前キャンプ地として誘致を申入れ
2017年(平成29年)1月 パラオ共和国オリンピック委員会関係者による「第6回常陸大宮クロスカントリー大会」の視察。パラオオリンピック委員会・常陸大宮市・蔵王町との三者面談で同国選手団事前キャンプ地の内諾を得る。
2017年(平成29年)4月 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるパラオ共和国選手団事前キャンプに関する基本合意書を締結

 

2.2018年度(平成30年度)事前キャンプの実施

 2018年(平成30年)6月 茨城県内で初めて,東京2020大会に向けたパラオ共和国選手団(陸上競技・水泳・柔道)の事前キャンプを実施しました!!

 

平成30年度パラオ共和国選手団事前キャンプ報告書(概要版) [PDF形式/1.42MB]

 

組織委員会ウェブバナー

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課 東京オリパラ推進室(東京オリパラ推進G)です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る