1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 歴史・文化財>
  4. 「第16回文化財庭園フォーラム」について

「第16回文化財庭園フォーラム」について

「第16回文化財庭園フォーラム」が常陸大宮市を会場として行われます。

桂離宮や兼六園など、国の名勝等に指定された日本庭園を「文化財庭園」といいます。これらの庭は、長い歴史の中で育まれた様々な高い技術を持つ庭師によって維持されていますが、伝統的な熟練の経験を持つ技術者が減少し、後継者の育成が課題となっています。
 文化庁と文化財庭園保存技術者協議会が主催する、技術者養成のための実技研修会と、一般の方々への理解を深めるための見学会・シンポジウムが、今年は下記のとおり常陸大宮市で実施されることとなりました。
 京都など全国から集まった、プロ中のプロの庭園保存技術を間近で見学することのできる貴重な機会。また、シンポジウムでは、文化財庭園の保存継承や活用に関しての諸問題について、各分野の専門家が発表や討論を行います。
 技術見学会参加希望の方は、6月11日(火)までに常陸大宮市教育委員会 文化スポーツ課にご連絡ください。定員になり次第締切ります。なお、6月16日(日)開催のシンポジウムは、事前申込不要です。

                   記

◆文化財庭園保存技術 実技技能研修
  ※県内プロの造園業者に限り会員外でも参加可能。文化スポーツ課にお申込みください。申込締切5月24日(金)
  実施日/令和元年6月8日(土)~6月15日(土)8:30~17:00 ※初日は14:00~17:30
  会 場/常陸大宮市高部 岡山邸庭園 養浩園
  参加費/1日1000円(昼食・飲物代)
◆第16回文化財庭園フォーラム 文化財庭園保存管理技術見学会
  日 時/令和元年6月15日(土)13:30~15:00
  会 場/常陸大宮市高部 岡山邸庭園 養浩園  
  集合場所/美和工芸ふれあいセンター駐車場(常陸大宮市高部5278)
  実 演/文化財庭園保存技術者協議会会員
  募集人数/100名 ※申込が募集人数に達し次第締め切ります
  参加費/無料
◆文化財庭園シンポジウム
  日 時/令和元年6月16日(日)9:45~12:30
  会 場/常陸大宮市文化センター小ホール(常陸大宮市中富町3135-6)
  内 容/講演会(講師 文化庁 平澤毅主任文化財調査官ほか)
      パネルディスカッション「地域との調和が育む文化財庭園」
  参加費/無料 ※事前申込不要

場 所:6月8日(土)~6月15日(土)常陸大宮市高部 岡山邸庭園「養浩園」
    6月16日(日)常陸大宮市中富町3135-6 常陸大宮市文化センター小ホール

主 催:文化庁・文化財庭園保存技術者協議会

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化スポーツ課 文化スポーツGです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る