1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 市民協働>
  4. 活動サポート(NPO・提案事業・補助等)>
  5. 令和元年度 協働事業提案 募集のお知らせ

令和元年度 協働事業提案 募集のお知らせ


 常陸大宮市では、市民の皆さんと、協働によるまちづくりを進めています。
 協働とは、市民団体等と市が、地域課題の解決など共通の目的を達成するために、お互いの特性を正しく認識、尊重しながら、主体的、自発的に連携することです。
 本事業は、市民協働のまちづくり指針の目標を実現するため、市民団体等から事業提案を募集し、市と協働で実施することで、行政や地域の課題の解決及びより良いまちづくりを推進することを目的とした制度です。
 今回の募集では令和2年4月から1年間に実施する事業を募集します。
 常陸大宮市をさらに元気にしていく、皆さんからのご提案をお待ちしております。

 

 募集区分

 自由提案型協働事業(下記の事業分野から市との協働により解決したいと考える課題について、自由な発想で事業を提案してください。
(1)高齢者が安心して生活できる環境整備
(2)世代間交流の促進・高齢者の生きがいと出番の確保
(3)地域資源を活かした魅力づくり、情報発信、交流・定住人口の増加
(4)働く場の確保、人口維持
(5)地域への愛着の増進、地域活動の活性化
(6)子育て環境の向上、移住の増加
(7)父親の子育てへの参画や地域活動への参加
(8)災害時の避難体制の確立、非常時に備えた対応
(9)多文化共生の推進
(10)海外出身者の地域活動等への参加
(11)その他

 

 事業要件

(1)市民協働のまちづくり指針の方向性に沿った事業であること。
(2)市内で実施される公益性のある事業で、地域の課題等の解決またはより良いまちづくりの実現につながるものであること。
(3)協働で実施することでより効果が期待できる事業で、提案者と市との役割分担が明確かつ妥当であること。
(4)提案者が実施することが可能であると認められること。
(5)単年度で実施される事業であること。ただし、継続事業として連続3回(3年間)まで、同一事業を提案することができる。
 ※上記にかかわらず、次の事業は対象となりません。
(1)営利を目的とする事業及び特定の個人又は団体のみが利益を受ける事業
(2)宗教又は政治的活動を目的とする事業
(3)国、地方公共団体その他の機関から助成を受けている事業
(4)その他協働事業に適さないと認められる事業

 

 応募資格

 組織として実体を持ち市内に事務所を置く法人または市内に活動拠点を置く市民団体等であり、5人以上の構成員で組織している団体とします。複数の団体による共同提案も可能です。

 

 事業実施期間

 令和2年度中に事業を実施してください。

 

 市の負担経費

 市が負担する経費は「対象経費の合計額から事業による収入を控除した額」または「50万円」のいずれか低い額とします。
 (対象経費)
 ・報償費
 ・消耗品費
 ・印刷製本費
 ・通信運搬費
 ・保険料
 ・使用料および賃借料
 ・委託費
 ・備品購入費
 ・交通費

 

 提案書提出までの流れ

 事業説明会 6月26日(水)19時から 市役所2階会議室

  協働事業提案制度について説明会を開催します。
 

 事前調整 6月27日(木)〜7月29日(月)

  提案書の提出には、事業担当部局との事前調整を行う必要があります。
  下記の書類を用意し、市民協働課へお申し込みください。
  ・協働事業概要書
  ・市民団体等の概要書
  ・その他事業のイメージがわかる書類

 提案書提出 各団体の事前調整終了後〜8月16日(金)

  ・協働事業提案書
  ・協働事業計画書
  ・協働事業収支予算書
  ・市民団体等の概要書
  ・団体の定款、規約、会則等
  ・前年度の活動報告書、収支計画書(1年以上の活動実績がある団体)
  ・構成員名簿

 

 プレゼンテーション及び事業採択

 プレゼンテーション 9月8日(日)

  協働事業内容について、公開の場で発表をしていただきます。

 事業の選考及び採択

  協働事業計画書及びプレゼンテーションにより、事業を選定します。
  事業の採択は令和2年度の予算が成立した後となります。




関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課 市民協働Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る