1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 住民・戸籍>
  4. 住民票等に旧氏(旧姓)が併記できます

住民票等に旧氏(旧姓)が併記できます

令和元年11月5日から,申出により,住民票等に旧氏(旧姓)を併記することができます。
旧氏(旧姓)とは,その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍,または除かれた戸籍に記載されています。

旧氏(旧姓)が併記されるもの

・住民票の写し
・印鑑登録証明書
・マイナンバーカード
・公的個人認証の署名用電子証明書
・マイナンバー通知カード
※併記手続きをした場合,旧氏(旧姓)の記載の省略はできません。

併記できる旧氏(旧姓)

旧氏(旧姓)を初めて記載する際は,戸籍謄本等に記載されている過去の氏の1つから選んで併記することができます。

旧氏(旧姓)を併記する手続き

 併記する旧氏(旧姓)が記載されている戸籍謄本等から現在までつながる戸籍謄本等を
 持参して,住民登録している市区町村で申請できます。
  その他必要書類については,市民課へお問い合わせください。

関連リンク

申請書ダウンロード(常陸大宮市 住民異動届申請書)
http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page000427.html

総務省のホームページ
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/daityo/kyuuji.html

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る