くらし

高齢者運転免許証自主返納支援事業

常陸大宮市では、65歳以上の高齢者が自主的に運転免許証を返納した場合、最大3年間にわたり支援品を送り、返納後のお出かけを支援します。

支援対象者

市内に住所を有する65歳以上の方で、市税等に滞納がない方。
かつ、下記のいずれかに該当する方。
(1)平成29年4月1日以降に運転免許の自主返納をした方。
(2)平成29年4月1日以降に運転免許証の更新を受けず免許を失効した方。(再取得の意思がない方)

支援の内容

①茨城交通㈱路線バスICカード乗車券「いばッピ」12,000円分(保証金500円含む)
②常陸大宮市予約制乗り合いタクシー乗車券12,000円分
③上記の①6,000円分(保証金500円含む)と②6,000円分を合計した12,000円分

申請方法

①警察署・駐在所・運転免許センターで運転免許の自主返納をします。
②市役所安全まちづくり推進課及び各支所の総合窓口で支援の申請をします。
【申請に必要なもの】
 ・運転免許の自主返納をした際に交付される。「申請による運転免許の取消通知書」
 ・失効した免許証の写し(失効した方のみ)もしくは「運転経歴証明書」
 ・印鑑

※申請期限は返納・失効の日から1年以内です。
※継続申請は前年度の高齢者運転免許証自主返納支援事業決定の日から1年以内です。
※支援期間は最大3年間です。(毎年、申請が必要です)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安全まちづくり推進課 安全まちづくり推進Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
表示スマートフォン版パソコン版