くらし

令和元年度 常陸大宮さん(産)認証特産品募集のお知らせ

 市内で生産される優れた農林水産物や加工品等の生産拡大・販売促進の取組みを支援していくため、一定の基準を満たすものを市特産品『常陸大宮さん(産)』として認証する制度を実施しています。今回の認証特産品(候補商品)募集は前年度に引き続き第4回となります。応募に当たっては、募集内容を確認のうえ申請書を提出してください。

 

応募資格

○市内に商品を生産・製造する事業所を有する法人、その他の団体
○市内に住所を有する個人事業者
※市税等の滞納がない方に限ります。

対象となる商品

○次のいずれかに該当するもの
・市内で生産され、または製造されるもの
・市内で生産された農林水産物等を原材料に含むもの
※1事業者につき、最大3点まで認証可能(1点につき、申請書1枚)

募集期間

令和元年8月26日(月)~10月11日(金)
※郵送の場合、当日消印有効

応募方法

 申請書に必要事項を記入し、商品の見本等のほか必要な資料を添付のうえ、郵送または農林振興課窓口に持参してください。
※申請書類は、本ページ下部よりダウンロード可能、また農林振興課窓口にて配布しています。

郵送先

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6
常陸大宮市 産業観光部 農林振興課 生産流通G

【提出書類】

(1)特産品認証申請書
(2)特産品認証申請調書(農林水産物用・加工品用いずれか)
(3)商品の見本(商品の見本が添付できないときは、商品の仕様書、写真等を提出)
(4)各種許可書等の写し(商品の製造、加工、販売等について、該当する法令の規定がある場合)
(5)各種証明書等の写し(第三者からの認証・受賞歴等がある場合)

認証期間

3年間 ※更新可(期間満了時に再認証を希望する場合は、更新手続きが必要です。)

認証審査

 常陸大宮市農産物等地域ブランド認定制度・6次産業化推進協議会(有識者等で構成)において審査を行ったうえで認証品を決定します。
※審査基準の例は次の通りですが、認証の適否は商品の特性等を勘案して総合的に判断します。

審査項目 審査基準の一例
(1)常陸大宮市らしさに関する基準

◯地域の風土や歴史的背景等を有し、市のイメージアップにつながる個性や特徴があるか
◯地域資源として、周辺住民のみならず市外に魅力を発信できる要素があるか など

(2)品質・価格に関する基準

◯品質・商品性が優れており、独自性があるか・品質に見合った価格が設定されているか など
(例)
・農林水産物の場合:出荷規格等により厳選されたものであるか
・食品の場合:味に優れているか
・工芸品の場合:伝統的な技術・技法を継承したもので、製造工程の主要部分が手工業的であり、伝統的に使用されてきた原材料を用いているか(民芸品は対象となりません)

(3)信頼性・安全性に関する基準

◯生産、製造、販売、加工等に関して、法令等が遵守されているか
◯生産・製造過程等の情報を公開することが可能か
◯商品に関する責任の所在が明確であり、品質に関する事故や第三者からの苦情、要望等に対する処理体制が確保できるか
◯製造物責任に関するリスク対応保健(生産物賠償保険等)に加入しているか など

(4)市場性・将来性に関する基準 ◯一定の販売実績を有し、品質を保持し、将来にわたって持続的、定期的に消費者に供給できるか
◯事業者等に生産拡大や販売促進の意欲があるか など

認証決定までのスケジュール(予定)

認証審査は11月、認証決定・発表は12月以降を予定しています。

主な認証特典

(1)特産品認証書の交付
(2)認証品や啓発用品等への認証マーク表示が可能
  ※初回認証時に認証シールを1,000枚無償配布(30ミリメートル×30ミリメートル)
  ※追加分は1,000枚につき、500円での有償交付
(3)認証品の紹介パンフレットを作成
(4)市ホームページや広報紙等での情報発信

その他

(1)申請手続きにかかる費用については、全て申請者の負担となります
(2)申請手続き・審査基準等の詳細については、本ページに掲載する「特産品認証要項」・「特産品認証審査基準」をご確認ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林振興課 生産流通Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
表示スマートフォン版パソコン版