新婚家庭への家賃助成金

新婚家庭への家賃助成金について

 市では、少子化・人口減少の対策として若年層の定住を促進するため、市内の民間賃貸住宅に入居する新婚家庭を対象に、家賃の一部を助成します。

対象要件等について

◆助成対象者(次のすべての要件を満たす方)

  1. 家賃助成金を交付申請する日前3年以内に婚姻届を提出している方
  2. 平成25年4月1日以降、新たに市内の民間賃貸住宅の賃貸借契約を締結し、現に居住し、かつ住民登録した方
  3. 夫婦のいずれもが申請時に40歳未満である方
  4. 申請者及び同居者全員の前年(申請日が1月から6月までの場合は前々年)の合計年間総収入金額が700万円以下、または総所得金額が510万円以下の世帯である方
  5. 家賃が月額5万円以上である方 ※共益費、管理費及び駐車場代等を除く。
  6. 他の公的制度(生活保護等)により家賃補助を受けていない方
  7. 申請者及び同居者全員が市税等の滞納がない方
  8. 家賃を滞納していない方
  9. この要綱に基づく助成を受けたことがない方

対象とならない住宅について

  1. 市営住宅等の公的賃貸住宅
  2. 社宅・官舎・寮等の給与住宅
  3. 夫婦いずれかの親が所有する住宅及び賃貸住宅

助成金の額について

 月額1万円
 ※家賃から住宅手当を控除した実質家賃負担額が1万円未満の場合はその金額

助成期間について

 申請のあった翌月から最長36カ月

補助金交付申請書,添付書類など

  1. 新婚家庭家賃助成金交付申請書(様式第1号) 
  2. 戸籍謄本等
  3. 申請者及び同居者全員の市税等の滞納がないことを証する書類(申請日の前年の1月1日に常陸大宮市以外に住民票のあったもの)
  4. 申請者及び同居者全員の課税証明書または非課税証明書(申請日の前年(申請日が1月から6月までの場合は前々年)の1月1日に常陸大宮市以外に住民票のあったもの)
  5. 民間賃貸住宅の賃貸借契約書の写し
  6. 住宅手当支給証明書(様式第2号)
  7. その他市長が必要と認める書類

新婚家庭家賃助成金についてのよくあるご質問

 新婚家庭家賃助成金についてのよくあるご質問 (PDF:139.02KB)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは定住推進課 定住推進Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る