1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 環境・ごみ>
  4. オオキンケイギクは、「特定外来生物」です!

くらし

ブックマーク

オオキンケイギクは、「特定外来生物」です!

 5月~7月頃にかけて、鮮やかな黄色の花をつけるオオキンケイギク。
 道端や河原などでよく見かけます。しかし、きれいな花だからといってご自宅のお庭や花壇に植えては絶対にいけません。
 オオキンケイギクは、日本の生態系に重大な影響をおよぼすおそれがある植物として、外来生物法による「特定外来生物」に指定され、栽培、運搬、販売、野外に放つことなどが禁止されています。

オオキンケイギクの花
オオキンケイギク5

特定外来種とは

 「特定外来生物」とは、外来生物法により、生態系などに被害を及ぼすものとして指定された生物です。
 外来生物法では、特定外来生物に指定された生物を飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入・野外に放つことなどを原則禁止しています。


オオキンケイギクの特徴

北アメリカ原産。多年生草本。
高さは30~70cm程度で、花は5月~7月頃で直径5~7cmの橙黄色のコスモスに似た花をつけます。

 オオキンケイギク2

オオキンケイギクの防除方法

丁寧に抜き取りを行ってください。また、翌年以降も種子の発芽や根茎からの再生が見られなくなるまで繰り返し続けてください。刈り取りを行う場合は、残された根茎等から容易に再生するため、完全に駆除するためには抜き取りと組み合わせる必要があります。
●駆除したオオキンケイギクを移動させるときは、風等により飛散することを防止するため、ビニール袋等で梱包して可燃ごみの日に出しください。

オオキンケイギクの駆除について(リーフレット)【茨城県生物多様性センター】(外部サイト)


参考
環境省外来生物法について

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

本庁1階 〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る