1. ホーム>
  2. 介護に関する相談・介護予防事業

介護に関する相談・介護予防事業

ブックマーク

介護に関する相談・介護予防事業

市では、在宅の高齢者やその家族の健康と笑顔を支えるために、65歳以上の方を対象とした介護予防事業に取り組んでいます。

また、2か所の地域包括支援センターと6か所の在宅介護支援センターを置き、介護に関する相談や、介護予防に関する業務を行っています。

 

地域包括支援センターの業務

地域包括支援センターでは、幅広い介護の知識を持った専門家により、高齢者の皆さんが住みなれた地域で安心して暮らしていけるように次の事業を行っています。

 1.介護予防ケアマネジメント事業
 
「要支援1・2」と認定された方や、支援や介護が必要となるおそれの高い方が自立して生活できるよう、介護保険や介護予防事業などで支援をします。

 2.権利擁護事業
 高齢者のみなさんが安心して暮らせるように、みなさんの持つさまざまな権利を守ります。虐待の早期発見や、生年後見人制度の紹介、消費者被害などに対応します。

 3.包括的・継続的ケアマネジメント事業
 暮らしやすい地域にするため、さまざまな機関とネットワークをつくり調整します。

 4.総合相談 
介護に関する相談以外にも、福祉や医療における相談にも対応します。

在宅介護支援センターでも相談業務を行っておりますのでお気軽にご相談ください。


【介護予防教室や介護予防・介護に関する相談先】
包括・在支

【主な介護予防事業】

 現在要支援及び要介護認定を受けていない高齢者の方に対し次の介護予防事業に取り組んでいます。

事業名

ねんりんクラブ

内容

「寝たきり」などの介護状態になるおそれが低い元気な高齢者(一次予防事業対象者)を対象に、レクリエーション等創作活動などを行いながら、健康のチェックや、簡単なシルバーリハビリ体操も交え健康長寿に取り組む教室です。

会場・時間

1回あたり2時間~3時間程度(定員20名程度)

申し込み先

在宅介護支援センター・地域包括支援センター


ねんりんクラブ1
・創作活動やレクリエーションにより高齢者の生きがいづくりに取り組みます。

ねんりんクラブ3
・シルバーリハビリ体操で膝痛や腰痛を予防しましょう。

 

事業名

お達者教室

内容

今の生活習慣を続けていくと「寝たきり」などの介護状態になるおそれがある高齢者(二次予防事業対象者)を対象に、体や口の機能を維持・向上して「健康で楽しく安全に長生き」(健康長寿)するための”コツ”を各分野の専門家達からレクチャーいただける介護予防教室です。

会場・時間

1会場につき年13回(中学校区域につき1会場設定します)
1回あたり1時間~2時間程度(定員20名程度)

申し込み先

在宅介護支援センター・地域包括支援センター


お達者教室1
・運動教室で筋力低下を予防します。

お達者教室2
・歯科医師により健康でいつづけるための話を分かりやすく講話いただけます。


■■■■■■教室状況を動画で確認いただけます。■■■■■


・運動教室

 




・歯科医師講話


・栄養士講話

 

 

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る