1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 住まい・生活>
  4. 伐採及び伐採後の造林届出制度について

伐採及び伐採後の造林届出制度について

 地域森林計画対象民有林(5条森林)において伐採を行う場合には、森林法第10条の8の規定により、事前に「伐採及び伐採後の造林の届出書」、完了後には「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が必要です。

 上記書類の提出を怠ったり、届出内容と異なる行為を行った場合には、森林法により罰せられることがあります。

 なお、1haを超える森林の開発を行う場合、及び保安林に指定されている森林を伐採する場合には、県知事の許可が必要です。

提出が必要な方

森林所有者や立木を買い受けた方

提出の期間

「伐採及び伐採後の造林の届出書」:伐採を始める90日前から30日前まで(伐採跡地を森林以外の用途に使用する場合には、「小規模林地開発概要書」をあわせて提出してください)

「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」:造林を完了した日から30日以内

提出先

常陸大宮市 産業観光部 農林振興課 農林整備G(本庁2F)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林振興課 農林整備Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る