活動報告

〇令和2年度第2回常陸大宮市史編さん委員会

3月19日、令和2年度第2回目となる市史編さん委員会を開催し、今年度事業の報告や来年度事業、『常陸大宮市史 別編2 自然』刊行についての協議を行いました。

第2回市史編さん委員会

 

○八田地区現地調査

2月25日、八田地区の個人宅2件を訪問し、近代文書や明治時代の新聞、幕末から明治時代初期にかけての村方文書などに関する確認調査を行いました。

 

○八田地区現地調査

2月12日、八田地区の個人宅を訪問し、天神講関係資料に関する確認調査を行いました。

 

○八田地区現地調査

2月10日、八田地区の個人宅を訪問し、近代文書や系図に関する確認調査を行いました。

 

○上村田地区・北塩子地区現地調査

2月9日、上村田地区および北塩子地区の個人宅を訪問し、近世の村方文書や近代文書に関する確認調査を行いました。

 

○北富田地区現地調査

2月8日、北富田地区の個人宅を訪問し、近世の村方文書や掛け軸などに関する確認調査を行いました。

 

○鷲子地区現地踏査

1月30日、鷲子地区の高沢城跡から高沢向館跡を踏査し、遺構の確認を行いました。

鷲子地区現地踏査

 ↑高沢城跡の曲輪跡

 

○小倉地区現地踏査

1月30日、小倉地区字小屋ヶ作で発見した新規中世城館跡について、遺構の規模や性格、範囲等を確定させるために現地踏査を実施しました。

小倉地区現地踏査

 ↑三重堀切跡

 

○盛金・野口・松之草地区現地踏査

1月10日、未調査の状態となっていた盛金地区・野口地区・松之草地区に所在する3つの城館跡について、現地踏査を実施しました。

 

松之草地区現地踏査

 ↑松之草地区・松之草入山館跡(仮)の土塁跡

 

○令和2年度第1回古代・中世史部会

12月20日、オンラインにて令和2年度第1回目となる古代・中世史部会を開催し、刊行計画や執筆状況の確認、今後の活動についての協議を行いました。

 

○令和2年度第3回近世史部会

12月10日、オンラインにて令和2年度第3回目となる近世史部会を開催し、研究報告や『史料編』刊行について、今後の活動に関する協議を行いました。

 

○令和2年度第1回考古部会

11月29日、令和2年度第1回目となる考古部会を開催し、調査活動状況の報告と今後の活動計画、『考古資料編』の体裁・構成についての協議を行いました。

 

○令和2年度第2回近現代史部会

11月8日、オンラインにて令和2年度第2回目となる近現代史部会を開催し、軍事関係史料に関する調査報告や、今後の活動に関する協議を行いました。

 

○令和2年度第3回自然部会

10月25日、令和2年度第3回目となる自然部会を開催し、『自然編』の刊行や目次構成についての協議を行いました。

 

○令和2年度第1回常陸大宮市史編さん審議会

10月23日、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、書面決議にて令和2年度第1回目となる常陸大宮市史編さん審議会を実施し、新役員の選出や上半期事業報告を行いました。

 

○下町地区・松吟寺所蔵資料調査

10月21日、下町地区に鎮座する松吟寺の調査を行い、御本尊の十一面観音像をはじめ、江戸時代に作られた大般若経600巻などの資料を確認しました。

※松吟寺ご住職さまにご協力いただきました。

 

○八田地区・鹿島神社所蔵資料調査

10月15日、八田地区に鎮座する鹿島神社の調査を行い、昭和時代の棟札や御面などの資料を確認しました。

※鹿島神社の氏子のみなさまにご協力いただきました。

鹿嶋神社調査

 

○小野地区・鹿島高房神社所蔵資料調査

10月7日、小野地区に鎮座する鹿島高房神社の調査を行い、昭和時代の棟札や御幣束などの資料を確認しました。

※鹿島高房神社の氏子のみなさまにご協力いただきました。

鹿島高房神社調査

 

○令和2年度第2回自然部会

10月4日、令和2年度第2回目となる自然部会を開催し、補充調査状況報告や『自然編』刊行についての協議を行いました。

第2回自然部会

 

○令和2年度第2回近世史部会

9月17日、オンラインにて令和2年度第2回目となる近世史部会を開催し、史料調査・翻刻作業の状況報告や研究報告、今後の活動についての協議を行いました。

 

○諸沢地区・十二所神社所蔵資料調査

9月6日、諸沢地区に鎮座する十二所神社の調査を行い、江戸時代以降の棟札5点をはじめ、昭和時代の奉納布や古銭など多くの資料を確認しました。

※十二所神社氏子総代さまおよび区長さまにご協力いただきました。  

 

〇千田地区・静神社所蔵資料調査

8月28日、千田地区に鎮座する静神社の調査を行い、江戸時代以降の棟札18点をはじめ、明治時代の扁額や絵馬など多くの資料を確認しました。

※静神社氏子総代さまにご協力いただきました。

静神社調査

 

〇宇留野地区・日向神社所蔵資料調査

8月2日、宇留野地区に鎮座する日向神社の調査を行い、明治時代以降の奉納額6点をはじめ、大神楽の執行に関する木札など多くの資料を確認しました。

※日向神社氏子総代および氏子のみなさまにご協力いただきました。

日向神社調査

 

〇令和2年度第1回常陸大宮市史編さん委員会

7月29日、令和2年度第1回目となる市史編さん委員会を開催し、資料編刊行に向けた諸事項や新型コロナウィルスの影響への対応に関する協議を行いました。

令和2年度第1回市史編さん委員会

 

〇第11回近現代史部会

7月23日、オンラインにて第11回目となる近現代史部会を開催し、災害関係史料に関する調査報告や、今後の活動に関する議論を行いました。

 

〇鷹巣地区・鷹巣神社所蔵資料調査

7月10日、鷹巣地区に鎮座する鷹巣神社の調査を行い、戦国時代や江戸時代以降の棟札11点をはじめ、木造神像4点など多くの資料を確認しました。

※鷹巣神社宮司さまにご協力いただきました。

鷹巣神社所蔵資料調査

 

〇長沢地区・山王神社所蔵資料調査

7月4日、長沢地区に鎮座する山王神社の調査を行い、戦国時代や江戸時代以降の棟札20点に加え、覆屋には木造風神雷神立像2軀などを確認しました。

※山王神社氏子総代さまにご協力いただきました。

山王神社所蔵資料調査

 

〇盛金地区・国神神社所蔵資料調査

6月29日、盛金地区に鎮座する国神神社の調査を行い、江戸時代の国神神社造営に関する棟札など計14点を確認しました。

※国神神社氏子総代および氏子のみなさまにご協力いただきました。

国神神社所蔵資料調査

 

〇下伊勢畑地区・吉田神社所蔵資料調査

6月26日、下伊勢畑地区に鎮座する吉田神社の調査を行い、江戸時代以降の棟札や、江戸時代に作られた、飢饉に備えて米などを備蓄するための御稗蔵などを確認しました。

※吉田神社氏子総代さまにご協力いただきました。

吉田神社所蔵資料調査

 

〇令和2年度第1回自然部会

6月21日、令和2年度第1回目となる自然部会を開催し、調査状況報告や『自然編』刊行についての協議を行いました。

第1回自然部会

 

〇下小瀬地区・吉田神社並びに小瀬沢地区・静神社所蔵資料調査

6月12日、下小瀬地区に鎮座する吉田神社と、小瀬沢地区に鎮座する静神社の調査を行いました。吉田神社では明治時代以降の棟札5点や掛け軸、静神社では江戸時代以降の棟札9点や絵馬などを確認しました。

※吉田神社の氏子のみなさま、静神社氏子総代さまにご協力いただきました。

 

〇第12回近世史部会

6月12日、オンラインにて第12回目となる近世史部会を開催し、史料の調査状況報告や研究報告、今後の活動についての議論を行いました。

 

〇小場地区・鹿島神社並びに湯殿神社所蔵資料調査

6月2日、小場地区に鎮座する鹿島神社と湯殿神社の調査を行いました。鹿島神社では棟札をはじめ木棒や石棒、湯殿神社では石造物を確認しました。

※鹿島神社宮司および氏子のみなさまにご協力いただきました。

 

〇野口地区・佐伯神社所蔵資料調査

5月31日、野口地区に鎮座する佐伯神社の調査を行い、江戸時代以降の扁額や、大正時代以降の棟札8点を確認しました。

※佐伯神社宮司さまにご協力いただきました。

佐伯神社所蔵資料調査

 

〇下檜沢地区・鹿島神社並びに不動堂所蔵資料調査

4月28日、下檜沢地区に鎮座する鹿島神社と不動堂の調査を行いました。鹿島神社では江戸時代以降の棟札12点や石棒2点、不動堂では天部立像2点など多くの資料を確認しました。

※鹿島神社宮司さまをはじめ、下檜沢一区区長さま、不動堂を管理されているお宅のみなさまにご協力いただきました。

 

〇上檜沢地区・満福寺所蔵資料調査

4月8日、上檜沢地区に鎮座する満福寺の調査を行い、明治期頃のものと思われる版木や、多くの掛軸を確認しました。

※満福寺ご住職さまにご協力いただきました。

 

○第8回近現代史部会

2月24日、第8回目となる近現代史部会を開催し、資料編の内容および収録史料に関する検討を行いました。

 

○石材産地調査

2月12日、石器の原材料となる石材の産地である、三美地区、諸沢地区などの現地調査を行いました。

石材産地調査


○第2回常陸大宮市史編さん委員会

2月7日、今年度第2回目となる市史編さん委員会を開催し、今年度事業報告と資料編刊行に向けた協議を行いました。


○第11回近世史部会

1月31日、第11回目となる近世史部会を開催し、江戸時代の寺社に関する調査報告を行いました。


○近世史部会フィールドワーク

12月15日、山方・緒川・御前山地域を中心に、和紙の製法や紙すき地域の特徴を掴むためのフィールドワークを行いました。

和紙フィールドワーク

 

○第6回古代・中世史部会

12月14日、第6回目となる古代・中世史部会を行い、室町~戦国期の採録史料の検討を行いました。


○第7回考古部会

12月14日、第7回目となる考古部会を開催し、進捗状況の報告と今後の活動計画に関する協議を行いました。


○常陸大宮市史セミナー「モノから見えてくる先史時代の暮らし」第1回講座

12月14日、「縄文土器からわかる縄文人のくらしと社会―縄文時代中期を中心として―」と題した講演を開催し、旧石器時代の人びとのくらしや、常陸大宮市内から出土した考古資料の分析結果について、市民の皆さまへお話しました。また、縄文土器の展示も行いました。

市史セミナー縄文

 

○高部地区民俗調査

12月8日~9日にかけて、美和工芸ふれあいセンターにて、高部地区在住の話者10名を対象に聞き取り調査を行いました。

高部地区公民館調査

 

○講演会「没後600年 佐竹氏一族に生まれた高僧―三日月上人了誉聖冏―」

12月1日、岩瀬城(上岩瀬地区)で誕生した了誉聖冏上人の没後600年を迎えるにあたり、了誉上人の功績や中世の岩瀬地区に関する講演会を行いました。

了誉上人講演会

 

○佐竹氏関連資料調査

11月22日~24日にかけて、秋田県公文書館が所蔵している佐竹氏家臣の系図資料に関する調査を行いました。

※秋田県公文書館にご協力いただきました。

秋田資料調査

 

○第10回近世史部会

11月15日、第10回目となる近世史部会を開催し、江戸時代の村役人に関する調査報告や、フィールドワーク等に関する協議を行いました。


○佐竹氏関連資料調査

11月2日~4日にかけて、秋田県公文書館が所蔵している佐竹氏家臣の系図資料に関する調査を行いました。

※秋田県公文書館にご協力いただきました。


○小場城堀跡測量調査

10月6日、道路拡幅工事中に出現した小場城堀跡に関する測量調査を行いました。

小場城堀跡

 

○佐竹氏関連資料調査

9月29日~10月1日にかけて、秋田県公文書館が所蔵している佐竹氏家臣の系図資料に関する調査を行いました。

※秋田県公文書館にご協力いただきました。


○佐竹氏関連資料調査

9月21日~23日にかけて、秋田県公文書館が所蔵している佐竹氏家臣の系図資料に関する調査を行いました。

※秋田県公文書館にご協力いただきました。


○下岩瀬春日神社所蔵資料調査

9月20日、下岩瀬地区に鎮座する春日神社の調査を行い、江戸時代以降の棟札や御神鏡をはじめ、中世に遡ると思われる木像を確認しました。

※春日神社宮司および氏子のみなさまにご協力いただきました。

春日神社奉納物

 

○佐竹氏関連資料調査

9月5日~7日にかけて、秋田県公文書館が所蔵している佐竹氏家臣の系図資料に関する調査を行いました。

※秋田県公文書館にご協力いただきました。


○第5回古代・中世史部会

9月14日、第5回目となる古代・中世史部会を開催し、資料編採録史料の検討や調査活動に関する協議を行いました。


○第1回常陸大宮市史編さん審議会

8月29日、今年度第1回目となる市史編さん審議会を開催し、上半期事業報告や教育普及に関する協議を行いました。

 

○佐竹氏関連資料調査(秋田県公文書館)

8月23日~25日にかけて、秋田県公文書館が所蔵している佐竹氏家臣の系図資料に関する調査を行いました。

※秋田県公文書館にご協力いただきました。

秋田県公文書館調査

 

○佐竹氏関連資料調査(秋田県大館市)

8月20日~22日にかけて、大館市栗盛記念図書館所蔵の「真崎文庫」に収録されている佐竹氏関連資料をはじめ、大館市内の佐竹氏関連施設に関する調査を行いました。

※大館市教育委員会、大館市立図書館、大館市郷土博物館にご協力いただきました。

 

○野上諏訪神社所蔵資料調査

野上諏訪神社の御蔵内に収められている資料の調査を行いました。8月21日に資料の搬出やクリーニング作業を実施し、翌22日には山方公民館で資料概要の記録や目録作成を行いました。

※茨城県立歴史館、山方郷土史クラブ、諏訪神社宮司および氏子のみなさまにご協力いただきました。

野上諏訪神社調査

 

○第7回近現代史部会

8月3日、第7回目となる近現代史部会を開催し、常陸大宮市域の近代に関する調査報告や、今後の活動に関する議論を行いました。

 

○第6回考古部会

8月3日、第6回目となる考古部会を開催し、進捗状況の報告と今後の活動計画に関する確認を行いました。

 

○常陸大宮市史セミナー「モノから見えてくる先史時代の暮らし」第1回講座

 8月3日、「最古のハイテク(石器製作)と旧石器人のライフスタイル」と題した講演を開催し、旧石器時代の人びとのくらしや、常陸大宮市内から出土した考古資料の分析結果について、市民の皆さまへお話しました。

市史セミナー旧石器

 

○第9回近世史部会

7月28日、第9回目となる近世史部会を開催し、江戸時代の常陸大宮市に関する調査報告や、古文書調査の計画等に関する議論を行いました。

令和元年度近世史部会(2)

 

○上岩瀬地区現地調査

7月19日、上岩瀬地区の誕生寺周辺を踏査し、上岩瀬城跡に関する調査を行いました。

上岩瀬城調査

 

○小貫地区現地調査

7月16日、小貫地区の個人宅を訪問し、幕末~明治期の書簡や肖像写真等の確認調査を行いました。

※山方郷土史クラブにご協力いただきました。

 

○第8回民俗部会

 7月7日、第8回目となる民俗部会が開催され、7月14日に開催される鷲子山上神社祭礼に関する調査スケジュールの確認などを行いました。

令和元年度民俗部会(2)

 

○東野地殿神社所蔵資料調査

6月25日、東野地区に鎮座する地殿神社の調査を行い、江戸時代以降の棟札20点をはじめ、縄文時代の石棒2点や、戦国時代に遡ると思われる木造神像1点を確認しました。

※地殿神社宮司および氏子のみなさまにご協力いただきました。

東野地殿神社調査

 

○諸沢地区現地調査

 6月20日、諸沢地区の個人宅を訪問し、江戸時代~近代の掛軸に関する確認調査を行いました。

※山方郷土史クラブにご協力いただきました。

 

○常陸大宮市文書館所蔵資料の調査(5月)

常陸大宮市文書館に所蔵されている「八里村役場文書」中の兵事資料に関する調査を4月~5月にかけて実施しました。

 

○鷲子地区民俗調査

 5月27日、鷲子地区高齢者コミュニティーセンターにて、鷲子地区在住の話者10名を対象に聞き取り調査を行いました。

鷲子公民館調査

 

○第7回民俗部会

5月18日、第7回目となる民俗部会を開催し、祭礼調査や公民館での民俗聞き取り調査に関する確認を行いました。

 

○小貫地区民俗調査

 5月17日、小貫地区で話者2名を対象に聞き取り調査を行いました。

※山方郷土史クラブにご協力いただきました。

 

○令和元年度第1回常陸大宮市史編さん委員会

5月13日、今年度第1回目となる市史編さん委員会を開催しました。会議では、平成30年度の事業報告と、3年後に予定している『自然編』刊行までのスケジュールについて議論を行いました。

令和元年度市史編さん委員会(1)

 

○第8回近世史部会

5月12日、第8回目となる近世史部会を開催し、『近世編』収録候補史料の選定や、古文書等の調査計画に係る議論を実施しました。

 

○常陸大宮市史セミナー「古代・中世の常陸大宮」第3回講座

5月12日、「『常陸国風土記』からみる常陸大宮市の古代」と題した講演を開催し、奈良時代~平安時代における常陸大宮市域の実態について、『常陸国風土記』や『続日本紀』などの記述を整理しながら、市民の皆さまへお話しました。

 

 

○第6回近現代史部会

3月23日、第6回目となる近現代史部会を開催し、『近現代編』の章立て及び構成や、今後の調査方針に係る議論を実施しました。

第6回近現代史部会

 

○平成30年度第2回常陸大宮市史編さん審議会

3月19日(火)、平成30年度第2回常陸大宮市史編さん審議会を開催し、市史編さん事業の進捗報告や教育普及に関する議論を行いました。

平成30年度第2回常陸大宮市史編さん審議会

 

○諸沢地区現地踏査

3月4日(月)に、金砂合戦にまつわる伝承が残る諸沢地区の現地踏査を実施しました。踏査地である堂平集落は、「堂」の地名から、かつては寺院が存在したと考えられ、菊蓮寺(常陸太田市)にある伝千手観音像(焼損しており、金砂合戦時に被災したと伝わる)は、元々この地にあったと云われています。

堂平集落現地踏査

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化スポーツ課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る