1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 税金>
  4. 個人市民税>
  5. 年の途中で転入転出、死亡した方の市民税・県民税

年の途中で転入転出、死亡した方の市民税・県民税

転入した方

 市民税・県民税は、1月1日にお住まいの市区町村で、前年中の所得に対して課税されます。
 したがって、年の途中で常陸大宮市へ転入された場合、その年度分の市民税・県民税は、1月1日に住んでいた前の市区町村へ納めていただくことになります。
(※1月1日に転入された場合は、常陸大宮市で課税になります)

転出した方

 市民税・県民税は、1月1日にお住まいの市区町村で、前年中の所得に対して課税されます。
 したがって、1月2日以降に他の市区町村へ転出した場合、その年度分の市民税・県民税は1月1日に住んでいた常陸大宮市に納めていただくことになります。

死亡した方

 課税の基準日が1月1日になりますので、1月2日以降に死亡された場合でも、その年度分の市民税・県民税は課税されます。その際、相続人に納税の義務を継承するようになります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務徴収課です。

本庁2階 〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る