1. ホーム>
  2. ビジネス・産業>
  3. ビジネス・産業のお知らせ>
  4. 高収益作物次期作支援交付金の運用の見直しについて

ビジネス・産業

ブックマーク

高収益作物次期作支援交付金の運用の見直しについて

 令和2年10月12日に、国より制度運用の大幅な見直しが発表されました。

 くわしくは、農林水産省のホームページをご覧ください。

  ⇒高収益作物次期作支援交付金(農林水産省)(外部リンク)

  ⇒運用の見直しについての説明資料(農林水産省)(外部リンク)

  ⇒生産者向けQ&A(農林水産省)(外部リンク)

  ⇒実務担当者向けQ&A(農林水産省)(外部リンク)

  ⇒相談窓口連絡先(農林水産省)(外部リンク)

 

 運用見直しのポイント

(1)交付対象面積の変更※

  次期作の全作付面積 ➡ 売上げが減少した品目の作付面積

(2)交付額の上限設定※

  各農業者の減収額を超えない範囲で交付金をお支払い

(3)厳選出荷の取組日数の上限設定

  作業従事者1人につき90日まで

※5万円/10a、80万円/10a、25万円/10a、の取組についての運用見直しです。

  ⇒新型コロナウィルス感染症の影響を受けた農業者の皆さまへ~高収益作物次期作支援交付金の運用見直しについて~(農林水産省)外部リンク

 

申告書を追加で提出

 「取組計画書等」に加えて、売上げの減少等について確認する「申告書」を提出してください。

 ※既に取組計画書を提出された方も提出が必要です。

  高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告書 作成の手引き(農林水産省)(外部リンク)

 

提出期限

  11月中旬を予定しております。正式に決定次第、こちらでお知らせいたします。  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林振興課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る