1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 教育・文化・スポーツのお知らせ>
  4. 常陸大宮市文書館エントランス展示「災害から資料を守る」(12月27日まで)

教育・文化・スポーツ

ブックマーク

常陸大宮市文書館エントランス展示「災害から資料を守る」(12月27日まで)

常陸大宮市文書館 令和2年度第1回エントランス展示「東日本台風 被災資料保全活動報告展示―災害から資料を守るー」を開催します。

令和元年10月に襲来した台風19号(東日本台風)は市内にも大きな被害をもたらし、多くの歴史資料が被災し、失われたと考えられます。

文書館では、家や地域の歴史を伝える資料や写真、民具などの救出活動を行いました。保全活動は現在も継続中ですが、東日本台風から1年を迎えるいま、活動を振り返り、これまで保全を行ってきた資料の一部を展示し、紹介します。

大切な資料を守るため、日ごろの備えについて改めて考える機会としていただければ幸いです。

期間 令和2年11月14日(土)~12月27日(日)月曜・祝日休館

   9時~16時30分

会場 常陸大宮市文書館 エントランスホール

問合せ 0295(52)0571 bunsho@city.hitachiomiya.lg.jp

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化スポーツ課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る