1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 上下水道>
  4. 上水道>
  5. 水道管などの防寒対策

くらし

ブックマーク

水道管などの防寒対策

水道管などの防寒対策


 寒い日が続くと水道管や蛇口などが凍結し、水が出なくなったり、水道管が破裂したりすることがあります。特に、外気温が-4℃を下回るときには注意が必要です。防寒対策をして、水道管などの破損を未然に防ぎましょう。


◆特に凍結しやすい場所は

 風当たりの強い、屋外にある水道管や蛇口など

 北向きで、日陰にある水道管や蛇口、メーターなど

 給湯器などの接続部で、水道管が露出している箇所

◆防寒の仕方

 水道管や蛇口には、布や毛布などの保温材をしっかりと巻いてひもなどで固定し、その上からビニールなどをかぶせて雨で濡れないようにしてください。

 水道メーターは、布や発泡スチロールを小さなビニール袋に入れて小分けしたものを、メーターボックス内に入れ保温をしてください。ただし、水道メーターの検針がしやすいように、メーター上部は取り出しやすいようにしておいてください。

box1 box2 

   ※ 小分けした防寒材を入れる(メーター検針しやすいように)  

 翌朝、強い冷え込みが予想される場合には、前夜から少量の水(お箸の太さくらい)を出しておくと、凍結しにくくなります。ただし、水道料金がかかりますので、浴槽やバケツなどに水をため、洗濯などに使いましょう。

◆蛇口が凍ってしまったら

 自然に溶けるのを待つか、蛇口にタオルなどを被せ、ゆっくりと「ぬるま湯」をかけて溶かします。熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがありますので、必ず「ぬるま湯」で溶かしてください。

jaguchi

◆凍結で水道管が破裂してしまったら

 まず、メーターボックス内の補助バルブを閉めてから、市が指定する給水装置工事事業者(工事店)に連絡し、修理を行ってください。応急措置として破裂した部分にビニールテープなどをしっかりと巻いておくのも有効です。


 常陸大宮市指定給水装置工事事業者(工事店)がわからない場合には、水道お客さまセンターに問い合わせるか、市ホームページで確認ください。

 水道お客さまセンター 電話0295-52-0427

 市ホームページ    https://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page000158.html

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは施設管理課です。

水道管理事務所 〒319-2145 常陸大宮市宇留野3030

電話番号:0295-52-0427

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る