1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 防災・防犯・交通安全>
  4. 防災>
  5. 台風19号災害関連住民意識調査結果について

台風19号災害関連住民意識調査結果について

 常陸大宮市では、台風19号災害に関する住民の意識を把握し、市地域防災計画の改正等、今後の災害対応の充実に向けた基礎資料とすることを目的に住民意識調査を実施しました。

1 調査期間

  令和2年10月8日(木)~令和2年11月30日(月)

2 調査対象者

  台風19号による浸水被害を受けた久慈川・那珂川流域に居住する住民を対象とし、1,500 

 名を抽出して意識調査を実施

3 調査内容

  添付の資料による。

  ・台風19号災害住民意識調査単純集計表 

  ・台風19号災害住民意識調査単純集計グラフ

  ・台風19号災害住民意識調査複合集計表 

  ・台風19号災害住民意識調査複合集計グラフ 

4 回答状況

  調査対象者1,500名に調査票を郵送により送付し、859名から回答がありました。

  (回答率57.3%)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは危機管理課 危機管理Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る