1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 環境・ごみ>
  4. 特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」の情報提供をお願いします

特定外来生物「クビアカツヤカミキリ」の情報提供をお願いします

「クビアカツヤカミキリ」は、幼虫がサクラやモモ、ウメなどの樹木の内部を
食害して弱らせ、枯らせてしまう特定外来生物です。
被害を受けても花や実をつけるため発見が遅れがちですが、2~3年で枯れて
しまいます。
繁殖力が強く、一度定着してしまうと根絶が困難となりますので、これ以上の
侵入を防ぐため、発見した場合はすぐに、下記の「茨城県生物多様性センター」
までご連絡くださいますようお願いします。
 
詳細はチラシをご覧ください。
 
茨城県生物多様性センター
 電 話:029-301-2940(土日祝日・年末年始を除く)
 メール:tayousei@pref.ibaraki.lg.jp

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

本庁1階 〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る