1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 常陸大宮市成人式について>
  4. 成年年齢引き下げ後の成人式典について

成年年齢引き下げ後の成人式典について

民法の改正に伴い令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられました。

常陸大宮市では、成年年齢引き下げ後も現行どおり20歳になる方を対象に、名称を「はたちのつどい」に改め、式典を開催いたします。

20歳を対象として式典を開催する理由

18歳を対象とした場合、多くが高校3年生であることから大学受験や就職の準備等で時間的・精神的に負担が大きくなることが想定されるため。

また、成年年齢引き下げ直後の式典に18歳から20歳までの成人者が参加することとなり、開催方法に混乱を招くなどの懸念があるため。

式典名称および対象年齢

令和6年はたちのつどい 平成15年4月2日から平成16年4月1日生まれの方
令和7年はたちのつどい 平成16年4月2日から平成17年4月1日生まれの方
令和8年はたちのつどい 平成17年4月2日から平成18年4月1日生まれの方

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課です。

本庁3階ほか 〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る