1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 救急・消防>
  4. LIVE119について

LIVE119について

LIVE119が運用開始されました

 

LIVE119とは?

LIVE119は、通報を受けた指令センターの通信指令員に直接動画などを送信できるサービスです。急病人の状態や交通事故現場など言葉で伝えるのが難しい状況でも正確に伝えることができるサービスです。アプリのインストールや事前の登録はいらず、通報を受けている通信指令員から送られてきたショートメール内のURLをタップすることで使用できます。

 

操作手順

LIVE119(1)

通報を受けた通信指令員が現場の映像が必要だと判断したときにこのシステムが使われます。通報者に対して手盛りのスマホで現場の映像送信について協力依頼をします。

LIVE119(2)

「通報者が安全な場所にいること」「映像送信していただく際に、通報者にデータ通信料金が発生すること」を確認し、了承していただければ通信指令員が通報者の電話番号にショートメール(SMS)を送信します。

LIVE119(3)

メッセージを受信した通報者は、メッセージ内のURLをタップすると、ウェブブラウザからLIVE119が起動します。

LIVE119(4)

通報者は、撮影前の注意事項を確認し、了承していただければ“了承して次へ”をタップします。

LIVE119(5)

LIVE119でマイクやカメラ、位置情報を利用しますので、いずれも“許可する”をタップしてください。(どれか一つでも“許可しない”をタップすると利用できません。)

LIVE119(67)

スマホを横向きにして、“REC”をタップして撮影を開始します。

撮影している映像が通信指令室へ送信され、通信指令員が便がの状況を確認します。

必要があれば、通信指令員から口頭指導がありますので、指導されたとおりに実施してください。

 

ご利用可能な携帯電話・スマートフォン

OSについて:iOS,Android

iOS:Safari(最新バージョンでご利用ください)

Android:Google(最新バージョンでご利用ください)

 

ご利用にあたって

LIVE119を利用するにあたって、いくつか注意点があります。危険な場所で利用することを忘れずに、下記の事項を必ず確認してください。

・災害現場はとても危険な場所です。通報者の安全が確保されていることが大前提となります。必ず安全な場所から撮影してください。

・映像送信には、通報者側に通信料金がかかります。ご理解とご協力をお願いします。(通信料金は、ご契約会社やご契約プランによって異なります。)

 

資料について

LIVE119についての詳しい内容などは下記を参照してください。

・パンフレット

LIVE119パンフレット [PDF形式/1.38MB]

・リンク先

いばらき消防指令センター

http://www.ibaraki-sirei.jp

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部警防課 警防Gです。

〒319-2251 常陸大宮市姥賀町621

電話番号:0295-54-0119

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る