1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 上下水道>
  4. 下水道>
  5. 下水道デザインマンホール完成報告会について

下水道デザインマンホール完成報告会について

下水道デザインマンホール完成報告会 

 普段、目にする機会の少ない下水道に親しみを持っていただき、暮らしを支える下水道の大切さついて理解を深めていただくことを目的として、常陸大宮大使である画家の「寺門由紀」さんにご協力していただき、常陸大宮市の新しいデザインマンホールを5種作製しました。

21.集合写真1○

 令和4年2月16日に常陸大宮市役所にて、マンホール蓋のデザインをしてくださいました常陸大宮大使である画家の寺門由紀さん、そして特別ゲストとして全国で有名なマンホール蓋愛好家である白濱公平さんを迎え、下水道デザインマンホール完成報告会を行いました。

 新しいマンホールについては、市が進める常陸大宮市駅周辺整備事業などに伴って市内の道路や、道の駅などにも設置していく予定ですので、常陸大宮市内を観光しながら、デザインマンホールを楽しんでいただけたらと思います。

 

新デザインマンホールのご紹介

常陸大宮市の新しいデザインのマンホールをご紹介します。
(デザイン者:常陸大宮大使、画家 寺門由紀さん)

図1

ひたまるとばら

 美しく咲き誇るたくさんの「ばら」と市マスコットキャラクターの「ひたまる」が喜び溢れ,親しみやすく多くの人に愛されるようイメージしています。
 
市内を流れる久慈川と那珂川の二つの清流に,夢や希望をのせて虹色の川となりたまるが虹色の川から大空へ羽ばたく瞬間の水しぶきや潤いのなか,みんなを明るい未来へと導いてくれる様子を描いています。

図3

清流とあゆ

 市内に流れる久慈川と那珂川の二つの清流と流域の竹林を望むことができ,国内でも類を見ないほど広大で良質な「竹」と,市の特産品である「あゆ」は国内有数の漁獲量を誇り,市民からも愛されています。
 また,八溝山地の南方に位置する市内の山々は,丘陵地で気持ちよく登山を楽しみながら自然を満喫でき,緑あふれる自然豊かな里山と清流と竹,あゆが飛び跳ねる水しぶきと潤いを描いています。

図2

星降る里山

 市内にはたくさんの星空観察スポットがあり,特に花立自然公園には「美スター」という天文台があるなど,星降る自然豊かな里山の中で美しい星空が楽しめ,市民の優しい心と希望に満ちた明るい未来を築きあげるシンボルとして市の木となっている「さくら」を描いています
 星空の眺めるひたまるのまわりを飛ぶ丸い光は「ホタル」を描いています。ホタルは市内の各地で見ることができ,豊富できれいな水で豊かな自然のなかで生息し,多くの人から愛されています。

図4

 

未来を泳ぐ

 の魚でもあり,常陸大宮特産の「あゆ」は,清流の女王とも呼ばれるほど姿も美しく輝いて見えます。
 や希望,無限の可能性のある宇宙を背景に,あゆとともに動物たちが集い未来を切り開いていくさま,また「吉兆を呼ぶ縁起の良い魚」としても知られているあゆが光をまとい,明るい未来へと導いてくれるさまを描いています。
 の世代,未来のこどもたちに,輝きのある世界でのびのびと気持ちよく泳ぐように生きてほしいという願いが込められています。

図5

 

未来を育てる

  市が掲げる「郷育立市」のように,先人たちが作り上げたこの故郷の自然や歴史,文化,数々の英知,地域の絆など,かけがえのない財産を受け継ぎ,その想いを今生きる私たちが大切に育て,次の世代,そして未来へとつないでいくさまを描いています。
 常陸大宮市の自然の豊かな森のなか,明るい未来をイメージする虹が現れ,育ちはじめた新たな生命を動物たちが温かく見守りながら育てています。その様子から,故郷を愛し慈しむ「郷育」の想いを伝えています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは総務経営課です。

水道管理事務所 〒319-2145 常陸大宮市宇留野3030

電話番号:0295-52-0427

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る