1. ホーム>
  2. ビジネス・産業>
  3. 入札・契約>
  4. 建設工事等の金入設計書の情報提供について

建設工事等の金入設計書の情報提供について

情報提供制度の目的

 これまで公共工事等に係る金額の記載された設計書について、情報公開条例に基づく開示請求により対応していましたが、開示請求件数が増加していることに伴い、請求の受付から資料の交付までを迅速化するため、情報提供制度を運用することとしました。

 

情報提供する金入設計書

 予定価格が130万円を超える建設工事または50万円を超える建設コンサルタント業務における当初設計書(建設工事等が完了し、検査に合格したもの。)。

 

申請手続きについて

 (1)情報提供に必要なもの

   ・金入設計書情報提供交付申請書(工事担当課ごとに1枚を作成。)

   ・新品光ディスク(包装フィルムが開封されていないもの。工事担当課ごとに1枚)

   ・返信用封筒(窓口での交付の場合は不要。工事担当課ごとに1枚)

 (2)申請書提出先

   (1)の申請書等は、各工事担当課へ提出してください。

 (3)費用

   情報提供にかかる費用は無料とします。

 

情報提供の開始日

  令和4年4月1日より受付を開始します。

    

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課です。

本庁3階 〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る