子育て・健康・福祉

ブックマーク

熱中症にご注意ください

6月末以降、記録的な暑さが続いており、熱中症による救急搬送者数も増加しています。
今後も厳しい暑さが続くと予想され、引き続き熱中症対策が必要です。

熱中症とは

気温や室温が高い場所での運動や作業によって、体内の水分や塩分などのバランスが崩れ、体温の調節ができなくなり、さまざまな症状を起こす病気です。長時間、家や車の中にじっとしているだけでも、気温が高いと熱中症になる場合があるため、注意が必要です。

症状

体温上昇、頭痛、めまい、立ちくらみ、体がだるい、気分が悪い

重症化すると…けいれん、意識障害

熱中症を防ぐには

  • 室内ではエアコンや扇風機を使用し室温を調節しましょう。
  • のどが渇かなくても、こまめに水分補給をしましょう。
  • 外出時は日傘や帽子で直射日光を避け、通気性の良い服を着ましょう。
  • 屋外では無理せずマスクを外しましょう。(2メートル以内で会話するときはマスクの着用を)
  • 体調が悪い日はなるべく外出を避けましょう。
  • 急に暑くなった日や高温多湿の日は特に注意しましょう。

熱中症が増えています [PDF形式/710.43KB]

熱中症警戒アラートを活用しましょう

熱中症の危険性が極めて高い気象条件が予測される際に、適切な予防行動をとっていただくため、環境省および気象庁から「熱中症警戒アラート」の情報が発表されます。
この情報は茨城県内の暑さ指数予測地点のいずれかにおいて翌日の暑さ指数(WBGT)が33℃以上と予測される場合に発表となる予定です。
普段から気温や暑さ指数を確認し、暑さ対策をとることが重要ですが、熱中症警戒アラートが発表された際には、いつもより熱中症予防をしっかりしましょう。

熱中症予防情報サイト(環境省HP)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課 健康推進Gです。

〒319-2254 常陸大宮市北町388-2

電話番号:0295-54-7121

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る