教育・文化・スポーツ

文書館とは

ふるさとの記憶を未来へとつなぐ


文書館外観
 常陸大宮市文書館(ひたちおおみやしぶんしょかん)は、茨城県内初の市町村立の文書館として平成26年10月に発足し、10日に開館しました。
 文書館は、行政や団体が業務をおこなう過程で発生する文書を適切に整理、保存管理し、文書を作成した組織の業務運営に生かすとともに、公開する施設です。また、個人の活動の記録である古文書や地区で発生・収受した文書(区有文書)等の地域史料を保存・管理する機能を持つ場合もあります。常陸大宮市文書館はこの2つの機能を併せ持つ施設です。
 整理を終えた文書は、所定の手続きにより閲覧することができますのでご利用ください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化スポーツ課 文書館です。

〒319-2226 常陸大宮市北塩子1721

電話番号:0295-52-0571

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
表示スマートフォン版パソコン版