新型コロナウイルス関連情報

ワクチンの廃棄を回避する取り組みについて

市では、貴重な新型コロナワクチンを無駄なく接種していくため、接種予約のキャンセルなどが発生した場合、ワクチンの廃棄を防ぐため、以下の取り組みを実施します。

『コロナわくちんバンク』登録者に加え、高齢者・障害者支援施設等職員や教職員や保育士などの、「エッセンシャルワーカー」や、集団接種の際に市民の方と接触する機会の多い、市の職員をキャンセル待機者として扱います。

キャンセル待機者の確保

1 『コロナわくちんバンク』登録者

※常陸大宮市民のうち65歳以上の方で、1度もワクチン接種をしていない方。

詳細については、常陸大宮市「コロナわくちんバンク」についてをご覧ください。

 

2 施設等職員、自治体職員

(1)高齢者・障害者支援施設(通所施設従事者等)

(2)幼稚園・小中学校(教職員等)

(3)保育園(所)・認定こども園(保育従事者等)

(4)市職員(集団接種従事者等)

  (1)健康推進課職員

  (2)集団接種従事者

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課 新型コロナウイルスワクチン接種対策室です。

〒319-2254 常陸大宮市北町388-2

電話番号:0295-54-7121

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
表示スマートフォン版パソコン版