本文へ移動する
  1. ホーム>
  2. お知らせ

お知らせ

蚊の発生源対策をしましょう(2018年7月1日掲載)

 蚊が発生する季節になりました。蚊は、デング熱やジカ熱などの感染症を媒介する恐れがあります。蚊が媒介する感染症を予防するためには「蚊をできるだけ発生させない」「蚊に刺されない」ことが重要です。
 蚊は、バケツや空き缶に溜まった雨水など、小さな水たまりを好んで卵を産みつけます。蚊を発生させないために、住まいの周辺に小さな水たまりを作らないようにしましょう。
 また、やぶなどの蚊が多い場所に行くときは、肌を露出せず、虫除けスプレーを使用するなど、蚊に刺されないように注意しましょう。

HP「茨城県 蚊媒介感染症」で検索

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課です。

〒319-2254 常陸大宮市北町388-2

電話番号:0295-54-7121

スマートフォン用ページで見る