国民健康保険

 国民健康保険は、病気やケガをしたときに安心して医療機関を受診できるように、加入者(被保険者)がお金(保険税)を出し合いお互いに助け合う制度で、国民年金や介護保険等とともに、わが国の社会保障制度の一翼を担うものです。

 誰もが安心して医療を受けられるように、すべての人が何かしらの医療保険に加入しなければなりません。
 国民健康保険は、職場の健康保険などに加入している方や生活保護を受給されている方以外が、加入しなければならない医療保険です(在留期間が3か月を超え、住民登録をされている外国人住民も含みます)。
 国民健康保険の財源は、加入者のみなさんに納めていただいている保険税と、国などからの補助金で成り立っています。それらをもとに、医療費やその他さまざまな給付をおこなっています。

※75歳以上の方は後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは医療保険課 国保Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る