本文へ移動する

文書館

ふるさとの記憶を未来へとつなぐ
文書館とは

文書館外観
 常陸大宮市文書館(ひたちおおみやしぶんしょかん)は、茨城県内初の市町村立の文書館として平成26年10月に発足し、10日に開館しました。
 文書館は、行政や団体が業務をおこなう過程で発生する文書を適切に整理、保存管理し、文書を作成した組織の業務運営に生かすとともに、公開する施設です。また、個人の活動の記録である古文書や地区で発生・収受した文書(区有文書)等の地域史料を保存・管理する機能を持つ場合もあります。常陸大宮市文書館はこの2つの機能を併せ持つ施設です。
 整理を終えた文書は、所定の手続きにより閲覧することができますのでご利用ください。

利用案内
開館時間 午前9時~午後4時30分(申請は午後4時まで)
休館日 毎週月曜日
国民の祝日に関する法律に規定する休日
12月29日から翌年1月3日までの間
入館料 無料
利用方法

・資料を閲覧するときは、閲覧申込書を受付窓口に提出してください。
・館外貸出しはできません。
・複写サービスは実費をいただきます。
・資料の内容や詳しい利用方法については、気軽に職員にお尋ねください。

ロゴマーク

時代はデジタル化が進み簡単に情報が見られる中、当時の歴史史料を手に取り、知らないことを知る大切な場所として文書館に気軽に訪れて人々が繋がる未来を想像しながら、やわらかなイメージで親しみがわくようなロゴマークにしました。

          文書館ロゴ1

アクセス

・JR水郡線・・・玉川村駅下車、車で7分
          常陸大宮駅下車、車で15分
・高速道路・・・常磐自動車道那珂IC下車、車で45分

※駐車場が有ります。(ただし大型車利用不可)
文書館案内図
 

-お問い合わせ-
常陸大宮市文書館
Tel 0295-52-0571 Fax 0295-52-0851
Eメール bunsho@city.hitachiomiya.lg.jp

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生涯学習課 文書館(文書館G)です。

〒319-2226 常陸大宮市北塩子1721

電話番号:0295-52-0571

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?