1. ホーム>
  2. ビジネス・産業>
  3. 道の駅>
  4. 道の駅常陸大宮~かわプラザ~>
  5. 道の駅常陸大宮オープンまでの経緯>
  6. 道の駅の愛称は『かわプラザ』に決定! 優秀賞表彰式も行われました。

道の駅の愛称は『かわプラザ』に決定! 優秀賞表彰式も行われました。

  『道の駅 常陸大宮』の愛称については、「常陸大宮市道の駅名称等選定委員会」を設置し、これまで5回の会議開催により議論を重ね、選定作業を進めてきました。
 この度、愛称が決定しましたので、お知らせします。

【愛称】
   か わ プ ラ ザ
愛称発表 


【選定理由】
常陸大宮市の魅力に五官と心で直に触れて感じることができる、人々が集い賑わうかわのそばの広場・市場をイメージさせる愛称であることから選定しました。

【愛称決定の経過】
①愛称の選定にあたっては、本道の駅が地域住民や利用者に親しまれ、愛され、地域活性化の拠点となることを目的として、次のとおり愛称を募集しました。
 (1) 募集内容  「道の駅常陸大宮」の愛称
 (2) 募集対象  市民、市内通勤・通学者(年齢制限なし)
 (3) 募集期間  平成27年6月10日(水)~7月13日(月)
 (4) 応募総数  265件
②委員会の中では、常陸大宮市の魅力である自然など『不変的なもの』をイメージする作品、特に本道の駅が久慈川沿い、かつ、久慈川と国道118号が最も接近する場所に立地されていることなどから、『川』をイメージする作品を中心に議論を重ねました。その結果、候補作品4作品を選定した旨、10月29日に委員会から市長に報告がありました。
③市では、委員会からの報告を受け、候補作品の類似調査等を実施しました。その後、委員会の意見及び調査結果を十分尊重のうえ、11月24日付けで愛称を決定しました。

【優秀賞表彰式】
 平成27年12月22日(火)には、優秀賞として細貝まり子さん(市内西野内在住)が表彰されました。

 受賞した細貝さんは、「退職記念に応募しました。愛称を考える時は家族とあれこれ話しましたが、応募については内緒で出しました。優秀賞に選ばれ、家族も驚いているし、自分も良い記念になり、とてもうれしく思います。」と話していました。

 <作品名>  『久慈川水辺プラザ』
        ※ 久慈川、那珂川など本市を流れる全ての川をイメージさせるため、道の駅の愛称は『かわプラザ』と修正のうえ決定しました。
 <受賞者>  常陸大宮市西野内 細貝 まり子 さん

 <副 賞>  「道の駅常陸大宮」買物券(5万円分)
愛称表彰1

   ~ ご応募いただいた皆さま、本当にありがとうございました。 ~

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農林振興課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る