1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 住まい・生活>
  4. 常陸大宮市建築物耐震改修促進計画の改定について

常陸大宮市建築物耐震改修促進計画の改定について

近年、各地で大地震が発生し、南海トラフ地震や首都直下地震などの大地震発生の切迫性が指摘されるなか、既存建築物等の耐震改修を実施することが求められており、国や茨城県の方針・計画等を踏まえ、平成23年3月に策定した「常陸大宮市建築物耐震改修促進計画」の改訂版を策定しました。

計画期間
平成29年度から平成32年度

耐震化の目標
  現状耐震化率 目標耐震化率
住宅 76.0% 95%
特定既存耐震不適格建築物(民間) 79.6% 95%
特定既存耐震不適格建築物(市有) 76.8% 100%
市有建築物(上記除く) 62.3% 100%

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課 住宅・営繕Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る