1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ>
  4. 平成30年 年末の交通事故防止県民運動について

くらし

ブックマーク

平成30年 年末の交通事故防止県民運動について

平成30年 年末の交通事故防止県民運動

 茨城県及び市町村では、交通安全活動の一環としまして、平成30年12月1日(土)から12月15日(土)までの15日間、年末の交通事故防止県民運動を展開します。

 ドライバー及び歩行者、自転車利用者等は安全確認を徹底し、交通ルールを守り交通事故の防止を図りましょう。

運動期間

平成30年12月1日(土)~12月15日(土) 15日間

運動の目的

 年末は、日没時間が年間を通じて最も早く、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故の多発が懸念されるほか、忘年会など飲酒する機会が増え、飲酒運転による事故の発生も危惧される。このため、県民一人ひとりに広く交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止の徹底を図ります。

スローガン

『 家族より 大切ですか? その一杯 』

運動の重点

(1)子どもと高齢者の交通事故防止【特に横断歩行者の保護】

(2)夕暮れ時と夜間の交通事故防止

(3)飲酒運転の根絶

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安全まちづくり推進課 安全まちづくり推進Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る