1. ホーム>
  2. 市政>
  3. 総合計画・総合戦略>
  4. 総合計画の推進について

総合計画の推進について

常陸大宮市総合計画重点事業計画

 重点事業は、より重要性・緊急性の高い課題等に対応するため、基本計画で定めた施策を実現するための具体的な事業の中から、重点的に取り組む事業として位置付けるものです。
 重点事業を取りまとめた計画(重点事業計画)の期間は3年間を基本とし、社会経済情勢や財政状況の変化、市民ニーズへの対応等を勘案しながら、毎年度見直しを行います。

 

常陸大宮市総合計画重点事業計画の実績・評価

 重点事業計画の進捗状況を把握するとともに、事業の取組の効果や成果を測るため、事業毎に設定した成果目標に対する実施結果(実績)から、「目標がどれだけ達成できたのか」・「どれだけ成果が出ているのか」などの観点で検証・評価を行います。
 そこから得た結果を踏まえ、事業を展開するうえでの課題や方向性、方針を明確にすることで、今後の事業内容の改善等を行い、効果的・効率的な事業実施につなげていきます。なお、事業に対する評価については,毎年度実施します。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画政策課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る