水郡線臨時バスの日中時間帯の運行について 

風第19号の影響によるJR水郡線の一部区間の不通に伴い,現在,JR東日本において「常陸大子駅~常陸大宮駅」間の臨時バスを朝夕運行しているところですが,日中の移動手段の確保のため,茨城県において,10月21日(月)から次のとおり日中時間帯の便を運行することとなりましたので,お知らせします。

〇運行区間

常陸大子駅~常陸大宮駅間(現行便と同じ)

〇運転期間

令和元年10月21日(月)から10月31日(木)まで(予定)

※水郡線は,令和元年11月1日から「常陸大宮駅~西金駅間」での運転を再開する予定です。

〇始発駅発車予定時刻

●常陸大子駅発

【今回追加される日中便】 8時30分頃,11時35分頃,14時10分頃,15時50分頃 

【現行便】 5時40分頃,6時30分頃,16時45分頃,18時20分頃

●常陸大宮駅発

【今回追加される日中便】 10時5分頃,12時5分頃,14時頃,16時頃

【現行便】 7時10分頃,8時20分頃,18時25分頃,19時55分頃

※所要時間は約80分です。道路状況により,さらに時間がかかる場合があります。

※各停車駅の発車予定時刻は,【別紙】日中便発車予定時刻のとおり

〇停車駅

常陸大子駅,袋田駅,上小川駅,西金駅,山方宿駅,常陸大宮駅(現行便と同じ)

※下小川駅,中舟生駅,野上原駅,玉川村駅は,道路事情のため通過します。

〇運賃

有料(ただし,県が運行する日中便に限り無料になります)

スマートフォン用ページで見る