台風19号により被害を受けた方へ(こども課各種制度について)

保育園・放課後児童クラブ

保育料・放課後児童クラブ保護者負担金の減免措置について

次のいずれかに該当する場合、減免の対象となります。

  1. 入所児童が属する世帯の居住する家屋が、天災・その他不慮の災害等に被災した
  2. 入所児童が属する世帯の生計中心者の収入が、干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁その他これに類する理由により著しく減少した時

※減免を受けるには、「減免申請書」および「り災証明書」の提出が必要です。

※減免の基準・期間等の詳細は、下記までお問い合わせください。

(様式)保育利用者負担額減免申請書 [WORD形式/9.75KB]

(記入例)保育利用者負担額減免申請書 [PDF形式/39.52KB]

(様式)放課後児童クラブ保育料減免申請書 [WORD形式/16.32KB]

(記入例)放課後児童クラブ保育料減免申請書 [PDF形式/89.95KB]

災害復旧のための保育所(園)の入所について

 入所申込書に「り災証明書」を添付することで入所の申し込みをすることができます。

 

母子父子寡婦福祉資金貸付金(住宅資金)

  • 母子家庭・父子家庭等で、現に居住かつ所有する住宅を補修・保全するために必要な資金を貸付します。
  • 災害等により、貸付を受けた方が支払期日までに償還金を支払うことが困難な場合には、その支払の期日を猶予します。
  • 住宅に被害を受けた方に対し、被害を受けた日から1年以内の貸付について、据置期間を延長します。

※災害状況を確認するため、「り災証明書」の提出をお願いいたします。

※資金の貸し付け(貸付額、償還期限等)にあたっては、茨城県の事前調査等の手続きが必要となります。

※詳細は、茨城県県北県民センター地域福祉室(☎0294-80-3321)までお問い合わせ下さい。

 

児童扶養手当

 特別措置:平成30年中(1月~12月)の所得額超過により手当が支給停止(一部支給、全

部停止)となっている方で、災害で住宅等に損害を受け、今年の所得が減少し、昨年中の所得と同様の所得を得られない場合に、一定期間支給停止を解除し、その間の手当を支給します。

対 象 者:下記の(1)(2)のいずれにも該当する方

  1. 所得制限額の超過により手当の支給が停止されている方
  2. 災害により住宅・家財等の財産について、概ね2分の1以上の損害を受けた方

※特別措置を受けるには、「児童扶養手当被災状況書」および「り災証明書」の提出が必要です。

(様式)児童扶養手当被災状況書 [PDF形式/149.65KB]

問い合わせ 保健福祉部こども課 TEL52-1111(内線137・138・140)
スマートフォン用ページで見る