1. ホーム>
  2. 台風19号関連情報>
  3. 衛生・医療に関すること>
  4. 浸水した家屋のカビ除去の薬剤について

浸水した家屋のカビ除去の薬剤について

カビが繁殖した状況にいると、カビの胞子を常に吸い込み、喘息やアレルギー、肺炎などの健康被害を起こす可能性があります。

また、住宅の建材が劣化したり、シロアリが発生しやすくなるなど住宅に被害を起こす恐れがあります。

しっかり、カビの除去をしましょう!

健康推進課では、家屋の浸水被害に遭った方に対し

次亜塩素酸ナトリウム(ピューラックス・ミルトン)を配布しています。

必要な方は、健康推進課 窓口へお越しください。※数に限りがあります。

 

カビの除去に有効な薬剤については、下記の書類をご覧ください。

http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/data/doc/1573609496_doc_39_0.pdf

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課です。

〒319-2254 常陸大宮市北町388-2

電話番号:0295-54-7121

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る