1. ホーム>
  2. 台風19号関連情報>
  3. 被災者支援に関すること>
  4. 台風19号特例 被災者生活再建支援制度の拡充(市独自支援制度)について

台風19号特例 被災者生活再建支援制度の拡充(市独自支援制度)について

台風19号特例 被災者生活再建支援制度の拡充(市独自制度)について

 令和元年台風19号で一定の住家被害を受けた世帯に対し、国等の支援制度として支給する被災者生活再建支援金に加えて、住家被害判定「半壊」及び「一部損壊」の世帯に対する支援を拡充するため、市独自制度として台風第19号特例分を創設しました。申請その他手続きにつきましては下記のとおりです。

支援内容(市独自制度拡充分)

 市独自制度では、住家被害判定「半壊」と「一部損壊」の住家被害世帯に対し、基礎支援金のみ支給いたします。

支援制度/被災区分 半壊 一部損壊

基礎支援金

※複数世帯の場合

県補助制度 25万円
市独自制度 25万円 5万円
合計 50万円 5万円

 

 

 

 

 

※単数世帯は複数世帯の3/4の支給金額となります。ただし、「一部損壊」については、世帯人数にかかわらず一律5万円の支給となります。

※既に「半壊」県補助制度分(25万円)の申請が済んでいる方は、再度、市独自制度分25万円を申請する必要はありません。まだ、県補助制度分、市独自制度分の申請がお済でない方については申請が必要となりますのでご注意ください。

申請方法(市独自制度拡充分)

下記の書類を揃えて、市役所申請担当課へ申請ください。

  1. 被災者生活再建支援金支給申請書(様式は各担当課まで)
  2. 罹災証明書(申請・発行は税務徴収課)
  3. 預金通帳(口座番号等のわかる部分)の写し

【申請期限】

基礎支援金:災害発生日から13か月の間

【申請窓口】

  • 住家被害判定「半壊」:社会福祉課
  • 住家被害判定「一部損壊」:安全まちづくり推進課

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安全まちづくり推進課 安全まちづくり推進Gです。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る