1. ホーム>
  2. 台風19号関連情報>
  3. 衛生・医療に関すること>
  4. 台風第19号により住家が被災した国民健康保険の被保険者の一部負担金並びに介護サービス利用者の利用料の免除について

台風第19号により住家が被災した国民健康保険の被保険者の一部負担金並びに介護サービス利用者の利用料の免除について

   国民健康保険に加入している方で、令和元年台風第19号の被害による住家の損害程度が次の要件を満たす場合、保険医療機関等で支払う一部負担金が免除になります。
 また、介護サービスを利用されている方、介護保険施設等で支払う利用料が免除になります。
 一部負担金等の免除を受ける場合は、保険医療機関や介護保険施設等の窓口で住家の損害程度と免除の適用を希望する旨を申告してください。
 また、免除要件を満たす方であって、既に一部負担金等の支払いを済ませている場合は、申請することにより一部負担金等の還付を受けることができます。

 

●一部負担金等が免除になる住家の損害程度

り災証明書に記載されている住家の損害程度:全壊,大規模半壊,半壊

●一部負担金等の免除期間

令和元年10月12日から令和2年3月31日までの診療等

●一部負担金等の還付申請に必要なもの

・保険医療機関、介護保険施設等で支払った領収書または支払った金額を確認できる書類
・住家の被害に係るり災証明書
・印鑑(朱肉を使うもの)
・口座番号の分かるもの(通帳等)

※住家の損害がない方でも、台風第19号の災害により主たる生計維持者が失職し現在収入がない方等は免除の対象になる場合がありますので、詳細についてはお問合せください。

お問い合わせ 本庁 医療保険課国保G    電話:0295-52-1111(内線165)
          長寿福祉課介護保険G  電話:0295-52-1111(内線172)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは医療保険課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る