1. ホーム>
  2. 新型コロナウイルス関連情報>
  3. 事業者の方へ>
  4. 常陸大宮市地域経済持続支援金

常陸大宮市地域経済持続支援金

地域経済持続化支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少したものの、国の持続化給付金の支給要件を満たすことのできない市内事業者を対象に一律の支援金を支給します。               詳細は、こちらをご確認ください。

対象者
  • 市内に事業所を有する中小法人等又は市内に住所を有する個人事業主であること。      
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年1月以降のいずれかの月の売上高が、前年の同月比で20%以上50%未満減少している者                      ただし、令和元年新規開業の方で、前年同月の売上高がない場合は、令和元年の年間事業収入を令和元年の開業月数(開業した月は操業日数にかかわらず1か月とみなす)で割った数を前年同月の売上高とみなす。                                
  • 国の実施する持続化給付金の支給を受けていないこと                   ※国の給付金等と市の地域経済持続支援金の両方の支援金を受けた場合、市の支援金は返還となります。申請の前に、今後の見込みも含め、売上の減少率をご確認ください。(減少率50%以上であれば、持続化給付金の対象です。)
  • 市税等の滞納がないこと。
国の持続化給付金について

 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等で、新型コロナウイルスの影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している場合、事業継続のため給付金を支給します(個人100万円以内、法人200万円以内)                        詳細は、中小企業庁(新しいウィンドウで開きます)をご確認ください。

支援金額

 一の支給対象者につき 100,000円                           ただし、前事業年度の事業収入額から令和2年1月以降いずれかの月の売上高に12を乗じて得た額 を減じた額が100,000円に満たない場合は、支給対象外です。

申請手続き等

 令和2年7月13日(月)から申請受付を開始します。下記の申請書類および添付書類を新型コロナウイルス事業者向け相談窓口にご提出ください。                       申請方法については、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、郵送申請または混雑状況を 電話でご確認のうえご来庁ください。                            支援金の給付が決定した方へは、郵送で通知いたします。

申請書類

 ○申請書類

  地域経済持続支援金申請書兼請求書

 ○添付書類

  (1)地域経済持続支援金計算書

  (2)対象月の売上高が証明できる直近1期分の決算書又は確定申告書の写し

  (3)令和2年1月以降の対象月の売上高が証明できる書類等

  (4)市税等に滞納のない証明書

  (5)誓約書

  (6)その他市長が必要と認める書類

問い合わせ先

 新型コロナウイルス事業者向け相談窓口 市役所2F多目的室

 電話番号 0295-55-8063 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは商工観光課です。

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6

電話番号:0295-52-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る