木造住宅耐震診断士派遣事業について

木造住宅耐震診断士派遣事業について

   常陸大宮市では、地震災害に対する防災対策のために、木造住宅の耐震診断士派遣事業をおこないます。

  対象住宅

   市内にある戸建住宅で次の要件のすべてに該当するもの

  1. 昭和56年5月31日以前に着工されたもの
  2. 建築基準法に規定する建築確認を受けているもの
  3. 地上階数が2階以下、延べ床面積が30m2以上のもの
  4. 木造であり、在来軸組工法、伝統的工法及び枠組壁工法によって建築されたもの
  5. 店舗等住宅以外の用途を兼ねる場合は、延べ床面積の2分の1以上が住宅のもの
  6. 過去にこの制度により耐震診断を受けていないもの
  7. 東日本大震災等災害で被災した住宅で、全壊・大規模半壊・半壊の判定を受けていないもの

申込み資格

   上記の対象となる所有者及び世帯員が市税等を滞納していなこと

負担額

   2,000円

このページの内容に関するお問い合わせ先

都市計画課 住宅・営繕G

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6 本庁2階

電話番号:0295-52-1111

メールでお問い合わせをする

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【ID】P-9778 (P-6129)
  • 【更新日】2021年3月26日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する