木造住宅耐震改修費補助事業(総合支援メニュー)について

常陸大宮市では、地震災害に対する防災対策のために、木造住宅の耐震改修工事の費用を補助します。

対象住宅

   市内にある自己の居住の用に供する戸建住宅で次の要件のすべてに該当するもの

  1. 昭和56年5月31日以前に着工されたもの
  2. 建築基準法に規定する建築確認を受けているもの
  3. 地上階数が2階以下、延べ床面積が30m2以上のもの
  4. 木造であり、在来軸組工法、伝統的工法及び枠組壁工法によって建築されたもの
  5. 店舗等住宅以外の用途を兼ねる場合は、延べ床面積の2分の1以上が住宅のもの
  6. 過去にこの制度により耐震診断を受けていないもの
  7. 東日本大震災等災害で被災した住宅で、全壊・大規模半壊・半壊の判定を受けていないもの
  8. 耐震改修計画の作成を伴う耐震改修工事であること
  9. 耐震改修工事により対象住宅の上部構造評点が0.3以上増加し、かつ、増加後の上部構造評点が1.0以上となること

申込み資格

  1. 上記の対象となる所有者及び世帯員が市税等を滞納していなこと
  2. 茨城県木造住宅耐震診断士養成講習会受講者又は市内に本店、支店又は営業所を有する建設業者が施工すること

補助額

   耐震改修工事に要する費用に80%を乗じた額(上限額100万円)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

このページの内容に関するお問い合わせ先

都市計画課 住宅・営繕G

〒319-2292 常陸大宮市中富町3135-6 本庁2階

電話番号:0295-52-1111

メールでお問い合わせをする

アンケート

常陸大宮市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【ID】P-9779 (P-6130)
  • 【更新日】2022年5月2日
  • 【アクセス数】
  • 印刷する